• Noriko Nakano

代表プロフィール|中野徳子 Noriko Nakano

東京都出身。桐朋学園大学音楽学部卒業。同大学研究科修了。

4歳よりピアノを始める。 小学一年生の秋に国立音楽大学附属小学校へ転入。

以降、附属中学校・高校とピアノ専攻で進学。クラシック音楽中心の学生生活を過ごす。

高校一年生の頃、ジュニア・フィルハーモニック・オーケストラに打楽器で入団。

故・山本直純氏の手ほどきのもと、アンサンブルとオーケストレーションの基礎を学ぶ。

同時期、コントラバス奏者の池松宏氏に出会いピアノからコントラバスへ転向することを決意。1999年、桐朋学園大学にコントラバス専攻で入学。

大学卒業後より四家卯大ストリングスのメンバーとしてMr.Children、ONE OK ROCK等の録音や公演に参加。クラシック、ポップスの現場で演奏家として研鑽を積みながら、アレンジメントや作曲を始める。

2009年、自作曲を演奏する場を作るため、ROSCO MOTION ORCHESTRAを発足。同世代のプロミュージシャン達の協力を得てクラシックを基軸とした叙情的な音楽を創作している。作品リリース、コンサート活動の他、HANAE MORI、BOTTEGA VENETA、EZUMi、ピエール・エルメ、LEON、阪急MEN'S TOKYO、GLOBAL WORK、docomo、東京モーターフェス等のブランドイベントやコレクション、WEB CMにて作曲・楽曲提供・オーケストレーションを多数手がける。

音楽を担当した山下つぼみ監督の短編映画「かの山」は、第78回ヴェネチア国際映画祭オリゾンティ短編コンペティション部門(2021)に選出された。


業務内容:作曲、オーケストラアレンジ、楽譜制作、演奏、演奏家派遣、ディレクション

演奏楽器:ピアノ、コントラバス 使用機材:Mac Book Pro、Ableton Live、etc.